--STEALTH

KinKiさんずとたっちょんや∞の話題などをつらつらと記しておりまする。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
2009051517300000.jpg

ASKAさんソロコン♪
めちゃくちゃ楽しかったです♪
ネタバレ読んでかなくて正解だった(^-^)

もう、しょっぱなから泣いちゃいましたよ。
なんか泣いてばっかだった気がする。
だってそこにはASKAさんがいたから。
活動休止ってのは、やっぱりどこか心に引っ掛かってて、色んな事を思ったけど、変わらないASKAさんがいて安心しました。
変わるはずがないんだけど。

REDHELLやらPRIDEやらチャゲアス曲も何曲かやってくれて、大好きなKicksのアルバム曲が多くて嬉しかった!!
girlでまた古川さんの素晴らしいギターも聴けたし、HELLOとか懐かしい!!
やっぱり私の青春の曲達でした。

ズボンが破けちゃってのハプニングもあったり(笑)終始ご機嫌なASKAさんで嬉しかった!!


ASKAさん、楽しい時間をありがとう。
| 23:13 | コンサート/舞台 | comments(0) | - |
もう。

ミスチルの楽曲は、CDで聴くだけでなく絶対ナマで聴くべきだと悟った2時間半。
桜井さんのあの声量、ファルセット、素晴らしい!!
小林さんのアレンジ!!
CDとはまた違い、その曲の世界観が会場中に広がる感じがたまらない。
数えきれないくらいにゾクゾクしちゃったよ。


そして感激したのは、まず1曲目
『つよがり』
桜井さんもオススメメニュー(笑)とか言ってたけど、もう……感無量(涙)
だってさ、だってさ、この曲大好きでさ、、、いつもなんか泣きたい時に聞いててさ、めちゃくちゃ大好きな曲でさ、ナマで聴いたらなんか壮大すぎて更に泣けて。。。
この時期に聴けて本当に良かった!!

そして、イノセントワールド!!
1番なんて観客で大合唱だよもう(感涙)
それがもう凄くって、声は揃ってるし、雰囲気がすごく温かくて、桜井さんもすごくニコニコしててあたしもすごく満たされた。

そして『風と星とメビウスの輪』はナマで聴いたら更にキレイな曲だった。


本当に昨日の会場の雰囲気は最高で。
拍手の音が会場に響く感じがすごくて。
ミスチルの楽曲とはイノセントワールドからだから結構長いお付き合いだけど、ライブは今回が初参加でしたが。
やっぱ、ナマが1番だ。
楽曲の良さがライブに反映されるもん、いい意味。
またもし来てくれたら絶対行きたいな!!
| 06:27 | コンサート/舞台 | comments(2) | - |


キンキさんずのツーショ欠乏症の真っ只中、、、
羨ましい、微笑ましい事が満載すぎて、、、
こんなんいつかやってほしいな、とか、、、
ああ、こうゆう場面も見たいな、とか、、、
この2人みたいな関係を、何年後も何十年後も続けてくれたらいいな、、、

なんて感じるライブでした。

オープニングムービーは「DOUBLE」にちなんで、2人揃ってご出演。
楽屋を舞台に、ある1つの行動をそれぞれにやってもらい、それぞれがどんな行動をとるか。
2人組ならではの「対称的」な部分をフィーチャーさせたものであって。
性格が正反対な2人だから本当に全く違った行動を起こした時は面白いし。
だけど反対に「一致する」という行動も取り上げたり。
もーツーショファンにはたまらない演出でございます(涙)
続きを読む >>
| 08:46 | コンサート/舞台 | comments(0) | - |
今日はASKAさんのソロコンに行ってまいりました。
私の音楽ラブ人生を語る上で欠かせない存在の方。
小3で「はじまりはいつも雨」と出会い、聴き惚れて早14年。
改めて「音楽っていいなぁ」と思わせてくれるコンサートでした。

OPは大好きな「君が愛を語れ」から始まって、最新アルバムの曲はもちろん、過去のアルバムの曲もやったりして、特に嬉しかったのが「君が好きだった歌」「you&me」「Girl」もう大好きな曲ばかり。
そしてアンコールの最後で「はじまりはいつも雨」正直やられた、って感じだったなぁ。上手いな〜〜構成が。
昔と全然変わらない、大好きなASKAさんの声を久しぶりに聴けて、とても幸せなひとときだった。
と同時に、やっぱり天才だな〜〜ってホント思う。ASKAさんの頭の中ってどうなってるんだろう?未だに素敵な詩とメロディーで曲を作れて。ラブソングなんか最高だもんなぁぁ。

続きを読む >>
| 00:13 | コンサート/舞台 | - | - |
昨日は、地元の県民会館へ直ちゃんのコンサートに行って参りました♪
開演約10分前に駐車場に着いて、急ぎ足で座席へ。
県民会館は2月のトキコンで。
そう、あの魔の最前列事件<<えっ!?事件なの?o((=゜エ゜=))o
まぁ、そんなこんなで、簡易な感想ですがどぉぞ。



森山直太朗コンサートツアー2005『君は五番目の季節』


開演前、会場内ではアロハな曲が掛かってて。
でもセットは絨毯にベンチとテーブルが置いてあって。
約12分押しのスタートでしたが。
出演者を座ったまま迎えるのってのは、コンサートでは初めてで、バンドメンバーの後に、直ちゃん登場。

知らない曲がほとんどで。だけど全然そんな事は感じさせなくって。
本人がとにかく楽しそうに歌ってるんだよね。
TVのまんまのキャラクターで、天然で、面白くて。
だけどギター弾いて歌ってる姿は本当にかっちょよくって。
観客との掛け合いもいっぱいしてて、一体感を大切にしてる人だなって。

1曲1曲を、歌詞をかみ締めながら聴いてました。
約3時間、完璧に森山直太朗ワールドに引き込まれていました。
森山直太朗っていうと、『春の空〜』とか『愛し君へ』とかバラード中心?と思ったら、『今が人生』とか『ポロシャツ』とか、そうじゃないものもあったり。すごいなぁ〜〜って。
『夏の終わり』のパーカッションがめちゃくちゃキレイで、感動しました!
『さくら』の独奏も、最初はマイクなしでAメロ歌って。
鳥肌ものでした。
Wアンコールでの『生きとし生ける物へ』も、バンドメンバーがいず、直ちゃん1人でアコギ1本で床に座って歌って。
私はドラマVer.のが大好きだったけど、ああやって繊細な感じで歌うのもいいなぁと。元々あの曲を作ったのは、窓もない部屋だったというので、ドラマVer.の様に壮大な曲じゃなかったらしいです。こう、部屋でこじんまりとつぶやきながら歌ってる感じの。(by曲に入る前のMCにて)

次回のツアーも絶対参加したいな、と思っております。
そしたら今度こそうちわ持って見ますわ♪


さぁて、次は来月の嵐コンっすね。
まだチケットこないのですが。。。
返金通知も貯金事務センターから未だ来ないので、当たったって事かな??
プレイガイド発売ないのか〜〜すごいな新潟。
初めての朱鷺メッセなのでわくわくです。


続きを読む >>
| 15:55 | コンサート/舞台 | - | - |
<new | top | old>